髪を切ると運気はあがる?運気あがる理由や実際に起きた良い事を紹介

髪を切ると運気はあがる?運気あがる理由や実際に起きた良い事を紹介の画像 スピリチュアル

髪を切ると運気は上がるのでしょうか?

髪を切りたいと思っても「失敗したら困る」「似合わなかったらどうしよう」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

髪を切ると運気が上がることを知れば、そういったお悩みも軽減するかも知れません。

髪を切ると運気があがるなら、思い切って切ってみても良いかも・・・

今回の記事は髪を切ると運気が上がるかについて、以下のような疑問をお持ちの方におすすめです。

  • 髪を切ると運気が上がるって本当?
  • 運気が上がる理由はあるの?
  • 実際に髪を切って起きた良いことがあれば知りたいな。

それではみていきましょう。

髪を切ると運気はあがる理由

髪を切ると運気があがると言われています。

その理由は以下の通り2つあることがわかりました。

  • 厄払いとしての効果が見込めるから
  • ポジティブになれるから

ひとつずつ解説していきますね。

厄払いとしての効果が見込めるから

髪を切ると運気があがる理由は、厄払いとしての効果が見込めるからです。

古来より髪には人の念が宿るとされていて、髪を切ることで自分を取り巻く悪い念を断ち切れると言われいます。

髪を切りたい時は、切りたいという気持ち以外になにか願いを持っていることはありませんか?

例えばですが「スッキリしたい」「状況を変えたい」「新たな自分になりたい」といった想いがあるのならば、知らず知らずのうちに厄を祓うために髪を切る行動にでているのかもしれません。

髪を切ると付き物が落ちたかのように爽快な気分になるのは、厄払いが関係しているのかも。

もしそのようなことがあれば、髪を切ることで運気を上げていくことができるかもしれませんね。

ポジティブになれるから

髪を切ると運気があがる理由は、ポジティブになれるからです。

髪を切ると物理的にもスッキリとし、ポジティブな感情を抱きやすくなるからです。

SNSでも髪を切るとスッキリしたり、ポジティブな気持ちを感じたりするという意見も見られました。

私も最近髪を40センチ切りましたが物理的にスッキリもしましたし、いつもより心も軽くなった気がしました。

新しい髪型をどうやって楽しもうかなと新しいスタイリングの楽しみも増えてきます。

このような「髪を切ったから新しいスタイリングを研究しよう」「新しい服を見に行こうかな」といった楽しい、ワクワクするポジティブな気持ちは運気をあげるために必要なマインドです。

「病は気から」の言葉と同じようにネガティブだと不運が舞い込みやすくなりますし、ポジティブだと良いことが起こりやすくなるのと同じですね。

髪を切って物理的に身も軽く、そして心も軽やかに過ごしていければ自分自身で幸運を招ける可能性が高いと言えます。

髪を切る文化はいつから始まったの?

そもそも人が髪を切る文化はいつから始まったのでしょうか。

調べてみたところ、5000年前のエジプトで髪を切る文化が始まったと言われていることがわかりました。

古代エジプト時代では髪を切る行為は尊く清らかな行いとされていたため、僧の方や薬学に精通した方が行なっていたそうですよ。

また日本では明治時代に散髪脱刀令という、髪型を自由にして良い発令が行われました。

それまで男性の髪型は、髷と決められていたので西洋の文化が入り髪型も大きく変化していきました。

しかし女性に関しては散髪脱刀令が発令された後も、自由に散髪するのが難しくありました。

当時の世論は、長い黒髪こそ日本人女性らしい姿だという認識が強かったからですね。

しかしながら長い髪をまとめるためには香油を大量に使用していたのでお金もかかりますし、洗うのにも一苦労で衛生的な心配も多かったようです。

髪を洗うのに、なんと半日もかかっていたそうです。

そんな長い髪に不便さを感じた女性たちが立ち上がり、だんだんと髪型が自由になっていきました。

いまでこそ自由に髪を切れますが、当時の世論に意見し立ち上がってくれた方々の行動があったからこそのものだと知ると感謝していかなければと思います。

髪を切ってから実際に起きた良いこと

私ごとですが、最近髪を40センチ切ったあと実際に良いことが起こりました。

40センチとなるとかなり印象も変わってくるので、不安もありましたが髪を切って良かったと思っています。

それは私だけではなく、同時期に髪を切った友人も良いことが起こったので紹介させてください。

社会貢献につながった

私は最近髪を40センチ切ったのですが、社会貢献つながりました。

お世話になっている美容院にて機会があり、ヘアドネーションに貢献させていただけたからです。

ヘアドネーションさせていただいた髪は、病気や事故によって髪を失ったお子さんたちのためのウィッグに使用されると美容師さんからうかがいました。

私の髪でも間接的に社会貢献につながっていることを感じて幸せな気持ちになれました。

これまでずっと髪を伸ばしてきて切るタイミングを失っていたのですが、こうして社会貢献に繋がり伸ばしてきてよかったと改めて実感しています。

仕事の採用が決まった

友人の話ですが髪を切った翌日お仕事の採用が決まりました。

髪を切った翌日に仕事の面談をして採用が決まったとのことで「もしかして髪を切ったからかな」と話してくれました。

もちろんそれもあると思います。

しかし何より友人の行動力や努力が採用という形で実ったのですがそれ