カラスがベランダに来たスピリチュアル意味は?実際に起きた事も紹介

カラスがベランダに来たスピリチュアル意味は?実際に起きた事も紹介の画像 スピリチュアル

カラスがベランダに来た時のスピリチュアル的な意味が気になりませんか?

カラスがベランダに来たら何となく「不吉なことが起きるんじゃないか」と心配になる方も多いと思います。

私も最近ベランダにカラスが来て同じように心配でした。

しかしベランダにカラスが来た時のスピリチュアル的な意味を知れば、心配で不安な気持ちも少し和らぐかもしれません。

今回の記事は以下のようなお悩みをお持ちの方におすすめです。

  • カラスがベランダに来た時のスピリチュアル的な意味を知りたい。
  • カラスってどういう存在?
  • カラスがベランダに来たら実際に良いことは起こるの?

それでは早速みていきましょう。

カラスが突然ベランダに来た時のスピリチュアルな意味は?

カラスがベランダに来た時は、豊かさや運気の上昇、身に起こる危険を知らせてくれているスピリチュアル的な意味があるようです。

スピリチュアルの観点から考えるカラスは、神の使いや化身と言われているほど神聖な存在と考えられているからですね。

カラスというと「黒い鳥」ということで、どことなく不吉なイメージを抱きやすいですよね。

しかし日本神話では八咫烏というカラスの神様がいたと言われており、古くから霊力を持つ存在として崇められていました。

なのでカラスがベランダに来た時も不吉な意味ではなく、むしろ豊かさや危険を事前に伝えに来てくれている場合があると考えてもよさそうです。

そして具体的にどういった豊かさや危険について伝えに来てくれているのか、解説していきます。

カラスがベランダに来たらもうすぐ訪れる実りを伝えに来てくれている

カラスがベランダに来たら、もうすぐ訪れる実りを伝えに来てくれていると言われています。

カラスは導きの神様とも言われており、幸福を運んでくれる存在と考えられているからですね。

例えば今まで取り組んできた資格勉強が合格という形で実ったり、仕事で失敗が続いていた方にはもうすぐ成功が訪れたりするのかもしれません。

特にベランダに来たカラスが鳴くことなく佇んでいる様子があれば、そういった実りを伝えに来てくれている可能性が高いです。

なのでカラスがベランダに来たら「これまで頑張ってきたことの結果がもうすぐ実るのかも」と頭の片隅に置いておくとポジティブに過ごせそうですね。

カラスがベランダに来たら運気アップを知らせてくれている

カラスがベランダに来たら、運気アップを知らせてくれているという意味もあります。

カラスは太陽神とも言われていたほど、縁起の良い存在だからですね。

例えば最近嫌なことが続いていたり「ついていないな」と思うことがあったりした方は、ベランダにカラスが来たら今後運気が上昇する可能性もあります。

なのでカラスがベランダに来た時には、落ち込みがちな気持ちにとらわれずに「今後運気がアップするかもしれない」と少しだけ前向きに考えていってみましょう。

カラスがベランダに来たら危険を知らせてくれている

カラスがベランダに来たら、危険を知らせてくれていることもあります。

先にお伝えしておきますが、必ず危険が起きるというわけではありません。

カラスは古くから危険を察知する能力が優れていると言われています。

特にベランダに来てしきりに鳴いている様子がみられたら、危険を知らせにきてくれた可能性も考えられます。

前もって不安がる必要はないですが、思い当たることがあれば事前に対処しておけると安心です。

世界各国のカラスにまつわる神話

カラスは日本だけではなく海外でも神聖な存在として考えられています。

神話におけるのカラスの伝承を解説していきますね。

日本神話では八咫烏という導きの神様

日本神話でカラスは、八咫烏という導きの神様とされています。

日本国の創始者と言われている、神武天皇を大和国まで道案内をしたのが八咫烏だったからです。

これが導きの神様と言い伝えられている由縁のようですね。

日本神話で伝えられてきた八咫烏は、足が3本の神聖なお姿だったと言われています。

現代においても3本足の八咫烏の姿は、日本サッカー協会やサッカー日本代表のシンボルマークにもなっています。

こちらのシンボルマークを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

八咫烏の導きにより神武天皇は結果的に勝利を収めたので、勝利のシンボルとしてエンブレムに起用されたようです。

ギリシャ神話ではアポロン神の使い鳥

ギリシャ神話においてカラスは、アポロン神の使い鳥とされています。

アポロン神の使いのカラスは、美しい純白の姿だったようです。

使いのカラスはアポロン神の妻コローニスが他の男性と密会しているところを目撃し「不倫をしている」とアポロン神に伝えました。

するとその報告に激昂したアポロン神は、妻のコローニスを矢で射ってしまいます。

射られた妻コローニスは自分の兄と会っていたことを伝えると、アポロン神は使いのカラスが自分に嘘をついたと激怒しました。

そしてアポロン神の怒りをかった使いのカラスは、美しい純白の姿から漆黒の姿に変えられた後天に打たれて最後を迎えたと言われています。

ちなみにアポロン神の使いのカラスは、わざと嘘の情報を伝えたわけではなく純粋に不倫相手だと勘違いしただけだったとも言われています。

そう考えると使いのカラスの結末は悲しいものとなりますが、主人のために忠誠を尽くして行動をした堅実なカラスだったとも考えられますね。

カラスがベランダに来た後に実際起こったこと

私も最近自宅のベランダにカラスが来ました。

その後立て続けに良い知らせが、2つ舞い込んできたので共有させていただきます。

予想外の栄転が決まった

自宅のベランダにカラスが来た日から18日後、夫に栄転の話が舞い込みました。

もちろん彼が日々頑張ってきたおかげですが、当の本人は栄転の気配すら感じてなかったようなのでとても驚いていました。

まさに青天の霹靂といった感じです・・・

 

しかし良い知らせには変わりがないので我が家ではしばらく「自宅に来たあのカラスが良い知らせを持ってきてくれたのかな」という話題で持ちきりになっていました。

それと同時期にトイレ掃除をして運気アップを目指していたので、カラスがベランダに来て良い知らせをくれたのはその影響もあるかもしれません。

試験の合格通知が来た

これまた夫の話になりますが、試験の合格通知も来ました。

これはカラスがベランダに来てちょうど1ヶ月経過した頃でした。

1年間仕事の合間を縫って、勉強を頑張ってきた試験だったので喜びもひとしおだったようです。

偶然かもしれませんが、カラスが試験合格という実りを伝えに来てくれたのかもと思わずにはいられない体験でした。

ベランダにカラスが来たスピリチュアルについてのまとめ